工房のもの 5 Items

デザイナー西谷誠人氏が、自身の経験と知識と感覚をもとに展開するブランドです。ドレス、ワーク、ミリタリーのどれもがアナログで手づくりに近かった時代の丁寧なもの。それらの縫製やパターンの意味を考え、想像し、その上でシルエットやディテールをつくり上げています。また、名前ではなく、もので覚え感じて欲しいという願いから、ブランド名はありません。受け手の「記憶が刻まれるもの」を目指し、真摯にものづくりに向き合っています。